Clotho の偶感録

個人用メモを世界に垂れ流す。

外付け USB 3.0 ハードディスクは直に繋ぎたい

MacBook Pro 15″ (Mid 2010) には USB 2.0 ポートが 2 つ付いてた。
USB ハードディスクを 2 台繋ぎたくて,他にも繋ぐものがあったので USB 3.0 ハブを使っていた。

Anker のこいつ。
Amazon で 2013 年 4 月に買っていた。

速度的にはよくわからんかったが (何しろ本体の方が遅かったので),接続は安定してる。

不満点といえば,本体が軽い上にゴム足じゃないのでずるずる動きやすいところかな。

iMac 27″ (2017) には USB 3 のポートが 4 つ付いてて余裕があるので,直に挿すと速度がどう変わるか計測してみた。

USB 3.0 ハブ経由

読み書きそれぞれ 30 MB/s 程度。

スクショの下側は,動画の編集をするときに必要なスループットが出ているか,動画形式や解像度ごとに目安を教えてくれる。

負荷が軽めの Apple ProRes 422 はともかく,ハイビジョンサイズの動画編集は厳しい感じ。
近年流行の H.264 は編集に向かない代わりに ProRes- より軽いので,撮りためた動画を H.264 に変換して貯めていくぶんには使えそう。

iMac 直挿し

読み書きとも 100 MB/s くらいに。
まさか 3 倍にも速度差が広がるとは……。

フルハイビジョン編集も余裕な感じ。

総括

最近の USB ハブだともっと早いのかもしれないが,少なくとも 2012 年販売開始のこいつは流石に速度が辛い。
USB ストレージをハブ経由にせざるを得ないなら,もっと新しいものを探して買った方が良いと思う。

© 2017 Clotho Moirai.