Clotho の偶感録

個人用メモを世界に垂れ流す。

iMac 27″ (2017) に外付けディスプレイを繋げた

連休中のキャンプ記事あげたいなーと思ってるんだけど,会社に泊まっちゃったので長くなりそうな記事に手を着ける気がしなーい。
撮っておいた写真にまつわる記事でここは一つ。

先日買った iMac のおかげで実質ディスプレイが 1 つ増えた。

www.kagura-c.info

で,三菱製ディスプレイ RDT231WM が余ってもったいない……と。
三菱くんはむかし弟に貰ったもので,もちろん USB-C ポートは無いフル HD のディスプレイだ。

www.mitsubishielectric.co.jp

RDT231WM で使える HDMI ケーブルはあるので,iMac の USB-C ポートに三菱くんを繋ぐべくアダプター買ってみた。

開封

Anker のよくある色使いの箱を開けると——。

Happy? 出てくる。

外装

サイズはマッチ箱 1.5 個分くらいかな? に,あまり柔軟性の無い太めの USB-C ケーブルがニュッと刺さってる感じ。


使ってみた

HDMI ケーブルをこのアダプターに挿し,HDMI ケーブルの先の外付けディスプレイは電源を入れとく。

iMac を起動してアダプターを挿したらあっさり認識。

メインディスプレイ (iMac 本体)

5333 x 3000 ピクセル

サブディスプレイ (今回増設した外付けディスプレイ)

1920 x 1080 ピクセル

今はさらに,でかいアナログ時計アプリを起動したりしてる。
いやね,メインディスプレイで映画とか最大化して見ると,メインといっしょにサブディスプレイもメニューバーが隠れちゃうもんでね。
メニューバー隠れると時刻わかんなくなっちゃうんですわ。

総括

Amazon のレビューでスリープ復帰時の問題とか報告されてたけど,とりあえず手元では再現しなくてよかった。
スリープに入れると,iMac 本体側は 1 秒くらいですぅっとディスプレイが暗くなって,そのあとサブディスプレイの電源がスリープに落ちるって感じ。
復帰もサブ側はちょっと遅れるけど,常用には問題ないレベルだね。

メインが広いと 「すっげーーー便利ーーー」 とは感じないかもしれないけど,メインでフルスクリーンアプリ使ってももう一枚あるのは確かに便利。
お勧めしときますね。

© 2017 Clotho Moirai.