Clotho の偶感録

個人用メモを世界に垂れ流す。

スノーピーク コネクトタープ ヘキサ (2017) を買ってみた

スノーピークオンラインストアに,今年秋の雪峰祭せっぽうさい限定アイテムが出てたんだよね。

event.snowpeak.co.jp

で,コネクトタープ ヘキサ グレーが気になったのでしばらく悩んでたんだわ。

f:id:clotho_moirai:20171124035228j:plain

こういうタープ。

写真はトルテュ Pro でなくリビングシェルとの組み合わせだけど,

  • ランドロック
  • リビングシェル
  • リビングシェルロング
  • トルテュ Pro. / ライト
  • メッシュシェルター

と接続できることは取説で確認したよ。


ec.snowpeak.co.jp

そもそもの話なんだけど,今持ってるオープンタープがモンベルのビッグルーフレクタ (廃盤) という,区画サイトで張れるギリギリサイズのでかいタープしか無いんだけど,フリーサイトを避けてるわたしがトルテュ Pro と組み合わせるのは難しいという問題があって。






大きめの個別サイトでトルテュ Pro とビッグルーフレクタを張ったイメージ

google:モンベル ビッグルーフレクタ

ドアパネル前で机椅子を広げるときに,ちょっとした日除けが欲しいときがあるんだけど,ドアパネルを上げるだけだと幅が取れないので,エルフィールド ヘキサ Pro. を買えばちょうどいいサイズぽいなーどうしようかなーと悩んでた。

ec.snowpeak.co.jp

そんなところにコネクトタープなる解がパッと出てきたので,半日悩んだ。
主にボールの位置とメインロープの関係で。

どういうことか説明するために詳細な図面を用意したので以下をご覧いただきたい。





平面図

上図のように,エルフィールドヘキサのボールから伸びるメインガイラインはトルテュ の中心線から鉛直方向に展張する。
このため,駐車スペースなどで細長くなりがちな区画サイトでは,ガイラインの展張が制限され,エルフィールドヘキサが張れなくなる蓋然性が高いことが予想される。

これに対し,コネクトタープの場合はメインのガイライン展張方向はトルテュ中心線の延長方向となる。

つまりエルフィールドはロープが幅をとるねと。コネクトタープの方が使いやすいんでないかと。

区画サイトでも奥行き方向は余裕がある可能性が高いんでないかな。
ダメならキャンピングカー向けサイト (普通車 OK の場合) でもいいし。

というわけで,スノピのオンラインで揃わないポールやらペグやらをコネクトタープと合わせて一気に揃えるために,神奈川県は横浜みなとみらいに出向いた。

タープ本体をスノーピーク 横浜みなとみらい店で購って,ヨドバシカメラマルチメディア横浜でその他を揃えられたよ。

というわけで,キャンプに行ってどんな感じか張ってみたいなー。

© 2017 Clotho Moirai.